コンドロイチンについて

グルコサミンという成分名を耳にする機会が増え、同じく「コンドロイチン」という名も広まりました。

 

グルコサミンとコンドロイチンは同じ成分と認知されている方も少なくないようです。が。全く別物の成分です。

 

グルコサミンとコンドロイチンはどちらも軟骨成分です。
これが共通点ではありますが、主成分はグルコサミンであるため、コンドロイチンにはグルコサミンを助ける働きがあります。

 

簡単に言うと、グルコサミンが主要でコンドロイチンが補助という働きです。

 

グルコサミン単体でも軟骨を強化することが出来ますが、コンドロイチンも一緒に摂った方がより効率的に軟骨を助けることが出来ます。

 

グルコサミンとコンドロイチンの相乗効果に期待出来ることから、サプリメントの多くが2つの成分を一緒に配合しています。

 

また、軟骨成分にはコラーゲンもあります。
グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲンの3種類が軟骨の構成に欠かせません。
どの成分も体内で生成されていますが、年齢を重ねるに連れ減少していきますから、サプリメントなどで補っていきましょう。