グルコサミンの仕事

グルコサミンの主な仕事は健康な軟骨作りです。
軟骨成分の一種で、毎日ハツラツと体を動かすために働いています。
さらに、潤滑油にあたる「プロテオグリカン」という成分を生成する働きもあります。
つまり、グルコサミンは軟骨を作りながらも関節をスムーズに動かす潤滑油も作っている重要な成分です。

 

しかし、残念なことにグルコサミンの生成量は年を重ねるに連れて減少してしまいます。

 

そうしてグルコサミン量が減ると、軟骨は軟弱になりすり減るため、骨同士が衝突して「痛み」という形で衝撃があらわれます。

 

関節を健康的に、また関節痛を対策・緩和するためにはグルコサミンの摂取が必要とされています。

 

さらに、グルコサミンには種類があり「N-アセチルグルコサミン」という種類にはヒアルロン酸を支える働きがあります。
ヒアルロン酸は潤い成分ですから軟骨の構成にも必要ですが、なにより皮膚・肌の潤いにも欠かせません。
この働きから、グルコサミンは女性にとって美容と健康の両面をサポートする嬉しい成分としても、徐々に認知度が上がっています。

 

しかし、グルコサミンは甲殻類の”殻”に含まれていることから、食事から簡単に摂ることはできません。
一般的なグルコサミンの摂取方法はサプリメントです。